駐在妻のSecond Career in the U.K.

駐在妻のWork&Life in England

「働く」「駐在」「ヨーロッパ旅」をテーマに体験談や気付いたことを綴っています。今年の目標はよく働き、よく休む(リゾート地でゆっくり)こと。

【これを見ればわかる!】失業手当受給のための手続き一覧

f:id:xoxoukgirl:20201223231024j:plain

 

 

 

この記事の続きになります。

 

失業手当を受けるには色々やることがあるんです!

本テーマに関しては

海外帰りの駐妻、駐夫さん向けの記事になります。

別ケースになると諸々条件が異なってくるのでご自身で確認をお願いします😭

 

失業手当を受け取るのって結構面倒くさい・・・

私が最初に思ったことです。

大体の駐妻さんは旦那さんの扶養に入っていると思いますが、この手当を受けている間は基本的に扶養から外れる必要があります。

 

そして扶養から外れると自分自身で国民年金や国民健康保険への加入手続きが必要になるのです。

 

このブログの得意分野、、、、

そう、このケースって有りそうでネットにないんですよ。まとまって書いてくれてるブログが無いので自分でまとめました。

 

超マイナー分野ですが、こんなことでも誰かの役に立っていたことがTwitterなどを通して分かったので自分の備忘録の意味でも残していきたいと思います。

 

急いで書いてますので間違いがあるかも・・・最終的にはご自身で市役所や関係各所に確認をお願いしますね😉

 

雇用保険受給資格者証をハローワークで受け取ったら

初回認定日の際に雇用保険受給資格者証という厚紙を受け取ります。こちらは大変重要な書類になるのでくれぐれも無くさないようにしましょう。

 

その雇用保険受給資格者証を受け取ったら手続きをスタートすることができます。

 

必要な手続きは・・・

ズバリ言います。

配偶者の勤務先に扶養削除の依頼
国民健康保険への加入
国民年金第1号への切替

大きく分けるとこの3点になります。

 

①配偶者の勤務先に扶養削除の依頼

雇用保険受給資格者証を受け取ったら、配偶者の会社へこの証書を提出し扶養削除の申請をお願いします。後日担当者が削除に必要な用紙を何枚か送ってくるはずなので記入して返送します。その際に保険証も返送しなければなりません。削除日はハローワーク にて案内される支給開始日になります。ハローワークへ最初に申請をしに行った求職申込日では無いので注意しましょう。待機期間中はまだ扶養に入ることができます。あくまで収入が発生した時点で扶養から外れることになります。

 

 

②国民健康保険への加入

 ①の手続き後に会社から資格喪失証明書と呼ばれる紙が自宅に送付されます。その紙をもって国民健康保険への加入手続きに移ることができます。

 

加入時期によって納める額が変わるので後から市役所から納付書が送られてきます。案外高かったのでびっくりしました。

大体月13,000円くらいでしょうか。もっと安いと思ってた・・・。

受給完了して納付額の合計も分かったらまたブログ書きますね。

 

③国民年金第1号への切替

保険と共に手続きが必要なのが年金です。扶養に入っている間は第3号ですが、支給を受けている間は自分自身で加入が必要になります。支払う額は年度にもよりますがざっくり16,000円/月だったかなと記憶しています。申請用紙は住んでいる自治体から送られてきました。

 

そしてここからはマストの手続きではないのですが、耳寄り情報です。

海外から帰国してこのハローワーク通いになった場合にもしかしたら使える制度が有ります。

国民年金保険料の免除制度です。

https://www.nenkin.go.jp/service/pamphlet/seido-shikumi.files/LN04.pdf

 

本人、配偶者及び世帯主それぞれの前年所得が一定の金額以下であれば、申請者本人が免除を受けることができる制度なのですが、普通は駐在員の給料を頂いていれば対象外・・・

 

しかし!!ご主人の給料が現地口座支給で、日本国内で所得が発生していなかった場合、この制度を使うことができる可能性があります。審査は日本年金機構で行なってくれますので、免除の申請だけでもしてみることをおすすめします。紙一枚提出するだけ、用紙は市役所の国民年金課で受け取ることができます。

 

実際貰える額はいくらになる?

さて、、お気付きの通り、失業手当を受ける分出ていくお金もあることがお分かりいただけましたでしょうか。

 

まだ最終的な金額が定まっていないのでなんとも言えませんが、扶養から外れることで月に2〜3万程度国民年金と保険にかかっていることが分かります。このあたりもふまえていつどのタイミングで受給するのが良いのか、どの時点で日本に戻るのがベストか、プランを考えられるといいですね。

 

 

これから駐在帯同を控えてる人はこちら〜😊 

xoxoukgirl.hatenablog.com

 

イギリスで妊婦になりました(後編)

f:id:xoxoukgirl:20200401152817p:plain

 

イギリスで初めての妊娠を経験したので、妊娠してから帰国に至る前のことを過去記事から色々まとめています。

 

前編はこちら!

 

結構前の話になってきたので、記憶がなくなってきてる・・・懸命に思い出しながら執筆しています。

 

前編の最後に、後編では妊娠中期以降を書きます〜と言いましたが、中期は途中から日本に帰ってきてしまったことに気付きました😂

 

ですので、この後編では主にNHSとのやりとりや退職についての手続きを綴っていきます。

 

帰国を見据えたイギリス妊婦生活

妊娠中期・エコーはたったの二回!!

 知っている人も多いと思いますがイギリスのエコーは二回しかありません!つまりお腹の中にいる赤ちゃんに会えるのは二回!少ないけど無料だから文句は言えません。

 

残りの健診ではmidwifeが心拍チェックをして終わりになります。いくら心拍を確認したからといって不安になるのは私だけではないはず・・・?

 

初回の診察時にエコーの予約を入れます。

最初のエコーは12wから診てもらえます。私の病院は予約がいっぱいで最短でも13wの日になりました。日本では6wから赤ちゃんの確認してもらえる一方で12wまで待ちきれなかったので、私は私費でエコーの申込をしました。

 

ロンドン市内はもちろんイギリス各地に拠点があるWindow to the Wombで申込ました。

Find Your Local Private Baby Scan Clinic - Window to the Womb

2回利用しましたが親切丁寧なサービスだったので2回のエコーでは物足りないと思っている方にはおすすめしたいです。

 

妊娠中期・性別が知りたい

我が家に問題が発生しました。次のエコーまでに日本への帰国が決まったのです。20wのエコーが受けられれば性別も判明して、イギリスで性別に合わせた洋服やおもちゃを買えたのですがこれでは何も買えません。それは悔しすぎる!性別知りたい!と夫に懇願し、また私費でのエコーを受けました。性別判定エコーは15w以降に予約が可能です。

 

妊娠中期・会社への報告

安定期に入った頃に上司や同じ部門の同僚へ妊娠の報告をしました。悪阻もそこまで酷くなかったからか、「全く気づかなかったわ!」と言われました。笑

仕事はしていましたがmaternity leaveを取る前に完全退職となるし、オフィスワークのため同僚にも迷惑はかけない点をふまえて、安定期に入るまでは報告しませんでした。

 

 

帰国準備

イギリス→日本への病院の切り替え方

切り替え方と書きましたが、必要な手続きはありません。イギリスの方は担当のmidwifeに「年末に帰国が決まったので今入っている予約を全てキャンセルしてください」とメッセージを入れました。OKの返事がきた以外、特に質問はありませんでした。NHSとのお別れも名残惜しいな・・・と思っていましたが、別れはあっさりしていました。笑

 

フライトの予約

妊婦での帰国となるので、念のため航空会社へ事前に連絡を入れておきました。事前に伝えておくとCAさん間で妊婦が乗っていることを共有してくださるみたいです。フライト当日はカウンターでマタニティータグを貰えるので記念になりますよ❤️

 

イギリス妊婦ラストスパート

引越しの手続きやらお別れ会やらで最後の数ヶ月は本当にあっという間に過ぎていきました。毎週末スーパーでお土産を買っていましたね。妊婦用に買ってよかったのはデカフェの紅茶くらいです。あとは日本の方があらゆる面においてはるかに充実しています。笑 あ、インフルエンザの予防接種は妊婦だと無料で受けることができますよ。近くのBootsでオンライン予約して、当日maternity noteを持参するとタダで接種可能です。

 

本帰国!

12時間の妊婦フライト

夫がアップグレードしてくれたおかげでビジネスクラスでの帰国ができましたが、それでも妊婦でのフライトは普段よりも数倍キツかったです。まずトイレが近い。トイレに近い席を予約してよかった。

 

前述の通り事前に妊婦であることを伝えておいたおかげで、かなりCAさんが体調やら食事やら気遣ってくれました。飲み物サービスの時もカフェインに気を遣ってくれたり、荷物取ったりする作業も手伝ってくれたり。とっても優しかったです。

JALさんありがとうございました!

 

この日がやってきた!失業手当いただきます!

f:id:xoxoukgirl:20200908120834j:plain

 

 

失業手当を受給できる目処が立ったので、手続きを順番にご紹介します!帰国後のバタバタで調べる時間がないそこのあなた!!是非この通りに行動してみてください☀️

 

まずは下準備から

海外赴任同行のために退職したら受給延長手続きをしましょう。

こちらの記事で方法を紹介しています。

 

駐妻が海外で就職しても受給には問題ありません!

 

帰国後1年以内に受給が必要

延長は最大3年間可能ですが、任期途中で帰国した場合はその日から1年以内に受給を終えなければいけません。(一時帰国は除く) 証明が必要になるので本帰国の際にパスポートスタンプは必ずもらいましょう。

 

ハローワークへ電話

所轄のハローワークへ電話し、必要書類や受付状況の確認をしましょう。現在コロナの影響で各労働局が求職活動において特別措置をとっています。最新情報を得るためには電話で確認するのが一番です✨

 

私の場合、本帰国したのが年末だったので受給できるのが今年の年末までの為ギリギリでの申請となることを電話で伝えました。すると、対応してくれた方に

 

「書類が揃わなくてもとりあえず来てください!!」

 

と急かされました。笑 そして必要なものを一通り電話で教えてくれました。ネットの情報とは若干違うものを要求されたのでやはり電話で直接確認して良かったです‼️

 

必要なもの

雇用継続給付延長通知書
離職票-1,-2
パスポート
写真 3x2.5cmを2枚
マイナンバー
住所が確認できるもの(郵便物等でもOK)

 

持っていくと良いもの

通帳(支給をうける銀行口座の確認がありました)
はんこ(私の場合は使いませんでした)

人によってケースも若干異なると思いますので電話で確認してくださいね!

 

実際に雇用保険受給手続きをしよう

 

ハローワークへ行って実際に受給手続きをします。ここで求職申込書を記入して、私が行ったハローワークは対応件数が多いからか、1時間以上待ちました😂

 

 ステップ1 申請をする

 最初に案内された窓口で、上記の書類を全部提出し受給開始の申請をしました。書類に不備がなければ手続き自体は10分程で済みました。初回認定日の案内もこの窓口で説明されました。最後に受給資格書のしおりを受け取ったら完了です。

 

ステップ2 求職申込内容を登録する

求職内容についてアンケートを記入し、それに従ってハローワーク の方にシステムに登録をしてもらいます。そこには過去の職務内容、希望年収、環境、などなど、仕事探しの上で必要な条件を記入しました。こちらも諸々の説明合わせて10分くらいです。

 

※本来であれば申請後に初回講習への出席が必要で、その後に認定へとつながっていくのですが、現在コロナの影響で初回講習は免除となっている労働局が多いようです。

 

今後の流れ

自己都合退職、支給日数90日、受給延長ありのケースで書いています。

 

自己都合退職だと通常は3ヶ月の給付制限期間があるので、実際にお金が入るのはその制限期間後になってしまいます。しかし、私の場合は2年前に退職しており受給期間を延長しているため、給付制限期間の3ヶ月は経過していることになります

 

よって、受給決定日から待機日数7日が経過した後にすぐ支給開始となります。ハローワーク で案内された認定日(曜日固定)が4日ありますので必ず所轄ハローワーク へ行く必要です。

 

ちなみに・・・

初回認定日以外の認定日は所轄ハローワークでなくても全国のハローワークで認定を受けることができます。

 

コロナ感染拡大防止の観点から手続きを郵送にて可能にしている労働局もあるようです。

 

対応が地方自治体によって分かれているので、電話やホームページで事前に確認することがおすすめ です。

イギリスで妊婦になりました(前編)

f:id:xoxoukgirl:20200401152817p:plain



以前ご報告した通り、我が家に新しい家族がやってくることになりました。

今は日本に帰国してしまいましたが妊娠が分かったのはイギリス

 

妊娠してから帰国に至る前のことを色々まとめていきたいと思います。

 尚、NHSや出産する病院に関することについては別記事で綴っていくつもりなので、この記事はあくまで私の妊婦生活の記録だと思ってください。出産を終えた今、思ったより時間が取れず全部記事にできるかどうか疑問ですが・・・書ける限りやってみます。誤字脱字ご了承ください。

 

妊娠前

妊活時に買ったもの

簡易版排卵検査薬と妊娠検査薬のセット

日本でも売っているようですが、イギリスのAmazonの方が品揃えは良いかも?しかも安く手に入ったと思います。排卵検査薬については反応しない月もありましたが、陽性が出た月に関しては、この簡易タイプの排卵検査薬も妊娠検査薬も両方反応しました。

 

 

妊娠検査薬

こちらはBootsなどの薬局でも売っている精度高めの検査薬です。2本しか入っていない高価なものなので、私は先に簡易版でテストして陽性が出てから使いました。私はすぐ使いたかったのでBootsで買いましたが大体はAmazonで買った方が安いです。

 

 

基礎体温計

イギリスでは体温を測ったりはしないようで、NHSでも体温については指導されませんでした。ただ、日本では妊活=体温計測必須!みたいな感じだったので、日本から婦人用体温計を持っていってました。イギリスでは婦人用体温計は売ってなかったので結果的に持っていって正解だったかな。

 

妊娠判明後

妊娠超初期

両親だけには伝えましたが、ずっと妊活を応援してくれていたので伝えられてホッとしていました。体調にほぼ変化はなく、仕事も問題なく続けていられたので、普通に過ごしていました。ただ、予定していた旅行の調整だけは始めました。元々行こうと思っていた旅行がちょうど悪阻がピークを向かえそうな時期と被っていたりしたので事前キャンセルできるものはキャンセルしました。幸いキャンセルor一定の手数料で払い戻しができる旅行が多かったので、自己負担額は2万程度で済みました。

 

ヨーロッパ駐在だと旅行を頻繁に入れているカップルも多いかと思いますが、妊活している場合は多少高くてもキャンセルフリーのホテル予約にしておくと良いです。

フライトもLCCではなかったので、手数料以外は返金されました。LCCは便利ですが、フライトの変更や欠航となるリスクが高いこともあるので、どこまで安さを取るか旅程ごとに見極めが必要です。価格差がない時はLCC以外の便も候補に入れてみてくださいね。

 

妊娠初期・悪阻に苦しむ

超初期に比べてちょっと横になって休むことが増えました。普段の生活は問題なくできるのですが、疲れやすくなってたかな。食べ物の好みに変化が出てきたのもこの頃で、冷蔵庫を空けるのが辛くなっていました。夫がいる時は料理も手伝ってもらえたので良いのですが、いない時は辛くて辛くて仕方なかった日もありました。仕事は普段通り続けていて、誰にもバレていなかったはず。一番辛かったのは通勤中でしょうか。乗り物の中って独特のにおいがしますよね。

 

悪阻のときって酸っぱいものが食べたくなるっていうのですが、私もその一人でした。でもそれ以上に日本食が食べたくて、イギリス料理は全く受付けなくなってしまっていました。フィッシュアンドチップスとかもう論外。笑 この時ばかりは毎週Natural Natural(通称ナチュナチュ)に行って、おかずを大量に購入してましたよ。食費はだいぶかさみました。

あとはプリヒル姉さんのお魚シリーズを買って踏ん張っていました。日本人好みの味に加工してくれたり、タレも付けてくれるので調理も簡単。手軽に焼き魚、煮魚が食べられるので重宝していました。日本の味に毎日感動してました。こうして悪阻に苦しむ期間をなんとか異国の地で耐えることができたわけです。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとう、プリヒル姉さん。

 

そうそう、妊娠中はカフェインを取ってはいけないので、イギリスではノンカフェインの紅茶を飲んでました。好きだったのはTWININGSのEnglish BF。アールグレイに比べるとややお値段高めだけど美味しい。残念なことに日本では販売していない模様です。

 

妊娠初期・妊婦の下着や服問題

 日本だったら西松屋や赤ちゃん本舗ですぐ買えるけど、イギリスだとどこで買ったら良いのか最初はわからなかったな〜周りの人に相談したかったけどまだ初期だから誰にも話せないのもあって、とりあえずプライマークやM&Sの衣類コーナーでゆったりめなニットやブラウスを買ったけどイマイチでした。H&Mでマタニティ服が手に入るとネットで見たので行ってみたけど質感がやっぱりイマイチでした。マタニティジーンズを£30くらいで買ったけどほとんど履かなかった😢一時帰国の予定がある人はユニクロ等で妊娠中でも着れそうなワンピース2着くらい買うのがおすすめです。ゆったり着れる長めのワンピースはイギリスでは見つからなかったので。

 

タイツはM&Sのネットショッピングで買えるマタニティタイツが使えました。質も日本製に負けず劣らずで中々破けなかった!H&Mで買ったタイツは1回で破けました。笑

 

妊娠初期・旅行に行くか否か

ヨーロッパにいるなら出産前にできるだけ旅行したいと思う人は多いはず。自己責任にはなっちゃうけど、フライト時間も長くないし、リスクのない範囲で行っても良いと思いました。妊婦さんの体調が一番!個人差もあるので自分の体調と相談しながらパートナーの方と話し合うと良いのではないでしょうか?ちなみにNHSで助産師さんに相談してもヨーロッパ内のフライトなら全然大丈夫よ〜と言われます。笑

 

私たちは悪阻があった時期は、いくら症状が軽くても避けました。旅先で万が一のことがあったら面倒だと思ったのと、これまでに割と悔いの残らないくらい旅行できてたこともあったのでそう決めました。悪阻が始まるか始まらないかくらいのタイミングで一回、もう一回は悪阻がほぼ終わったタイミングで国外へ旅行しました。

 

妊娠初期・妊婦が旅行先に持って行ったもの

EHIC

 万が一何かあって入院となった時のためにこのカードを作っていきました。詳しくはこちらの記事にまとめていますのでチェックしてみてください。

ゴミ袋 

飛行機の中で吐き気がする場合に備えて持って行きました。

 

海外保険証書

妊娠に関する診察については適用外ですが、もしもの時のために携帯していました。

 

多めの上着や靴下

妊婦に冷えは大敵なので旅行先にはあったかい靴下やカーディガンをプラスして持って行きました。

 

食べ物

私の場合空腹だと気持ち悪くなりやすかったので、ちょこっと食べられてお腹を満たせるようなお菓子やバナナを持って行きました。

 

 

妊娠中期の話は後編で書きたいと思います!

失業手当受給に関する落とし穴に注意

 

f:id:xoxoukgirl:20200202233308j:plain

 

帰国して少し経ちましたが、未だに色々な手続きに追われる毎日です。

今回は失業手当の受給について触れたいと思います。

給付期間の延長方法については参考になるブログを多々見つけたのですが、帰任してからのプロセスは意外と書いてないみたい・・・超ニッチな分野ですがこれまたどこかで退職した駐妻さんの役に立てれば良いなと思い書き残します。

 

海外帯同した場合には失業手当受給の延長が必要

失業手当の延長については以前記事にした通りです。

これは駐妻さん達の間でも結構知られていますね。

xoxoukgirl.hatenablog.com

 

私も延長申請したうちの1人。夫の赴任時期が長くなる予定はなかったので、3年後には間違いなく受け取れると思っていました。

 

受給に関する落とし穴 その1

海外赴任の場合、帰任したらその日から一年以内に受給しなければならない

延長期間は最大で3年となっていますが、 延長理由によってはその期間が短くなります。私の場合は申請理由が配偶者の海外赴任に帯同するためだったので、帰国日が起算日となりそこから1年間のうちに受給をしなければ受給資格を失ってしまいます。

 

しかしながら私の場合は海外赴任同行→妊娠によって就職活動ができない期間が続くことになります。その場合はどうなるのでしょうか?

 

受給に関する落とし穴 その2

申請理由の変更は原則不可

最初に受給延長申請した際に書いた理由が判断基準となるため、その後に別の延長理由が重なったとしても新たな申請理由にはならないそう。つまり、帰任が判る前に妊娠したとしても帰任日から1年以内に受給を完了する必要があります。産前・産後は求職活動が禁止されているので、産後一定期間を置いてからすぐにハローワークに通わなければならないのです。

生まれたばかりの子供が居ながらハローワークに通うのは大変そうです・・・もう少し帰任時期と妊娠時期が離れていたらかなりしんどかったかも。

 

受給に関する落とし穴 その3

受給中は夫の扶養から外れなければならない

失業給付金の受給中は予定収入としてカウントされてしまうので、支給額が一日あたり約3600円以上になる予定の人は夫の扶養からは一旦外れなければなりません。

ちなみに所得にはならないので所得税の発生はありません。

国民年金

国民健康保険

扶養から外れている間はこの2種類に自分で加入する必要があります。

前年の所得や状況によって支払額が異なりますので、念の為市役所や年金事務所で事前に確認するつもりです。

 

 まとめ

海外赴任同行を理由に申請→妊娠発覚=帰国後1年以内に受給が必要

海外赴任同行する際妊娠発覚した為妊娠を理由に申請=帰国しても最大3年間のうちに受給が可能

受給を考えている人は帰任時期も考慮しながら受給予定時期を逆算してみると少しイメージが浮かぶかもしれません!!

 

欧州在住なら他国でも無料で医療を受けられるEHICを作るべき

 

f:id:xoxoukgirl:20200202224407j:plain

 

このカードのコンセプトとしては、EU圏内であれば訪問国でも居住国と同様に医療が無料(または割引料金、2国間の決まりによる)で受けることができるというものです。

 

例えば海外旅行保険に入っていなかったとしても、このカードを持っていれば大抵無料でその国の公的医療が受けることができるのですので旅行中でもとても安心です。

 

意外と皆知らないらしい?!

 

このカード、私はどうやって存在を知ったのか覚えていないのですが、誰かから聞いたわけではないので少なくとも駐在員の間では広まってないかもしれません。基本的には駐在員は会社が保険に加入しているので、出番はなさそう。ただ、保険には例外があります。それは妊娠中のトラブルです。まさに私が懸念していた点になります。

 

もし万が一のことが起きたら

 

旅行先の救急車で運ばれたとしましょう。イギリスではNHSで全て無償で出来ますが、ほかの国では身元が分からない人に救急車に乗せる訳にはいきません。そんな時このカードが活躍します。EHICを見せれば旅行先の病院側もすぐに患者がヨーロッパで公的医療を受ける対象者であることが確認できるので、多くのケースでお金を払わず対応してもらえるとのことです。

 

永住権が無いと申請できないのでは?

 

私もそう思っていました。しかし、申し込みサイトには何処にも書いてありません。更にVISAの種類によって使えない等の記載もありませんでした。おそらくNHS対象者であれば誰でも申請できます。

 

申請の仕方は?

オンラインで簡単にできました。

NIナンバーが必要になるので手元に用意しておきましょう。申し込む際のお金は一切不要です。

 カードは2週間以内に郵便で届くと書かれていますが、私の場合は1週間程で郵便で届きました。

 

Brexitの後はどうなるの?

具体的な方針はまだ未定とのことですが、少なくとも2020年内については今まで通り問題なく利用ができると発表されていますよ。

www.bbc.com

 

 妊娠が分かってから申請しました!

前述の通り、駐在員の会社が加入している海外旅行保険では妊娠中の医療については一切の負担がありません。そのため、旅行先で万が一のことがあった時の心配がありました。 最初は民間の保険会社(欧米系)の妊婦保険を調べていたのですが結構高い・・・そこでこのEHICのサイトにたどり着きました。

幸い私はこのカードを利用することなく旅行先から帰ることができましたが、発行して損はないと思います!是非調べてみてください。

帰国とご報告

明けましておめでとうございます!

 

前回の更新からかなーり日が空いてしまいました・・・

この数ヶ月の間に色々ありまして、結果的にブログを書く時間どころかチェックすることもできず・・なのにブログアクセス数が全然減ってない!!びっくりです😳

 

更新を楽しみにしてくださっていた大切な読者様、更新が遅くなりすみませんでした・・

いつも頭の片隅にはブログ書かなきゃ!という思いがあったことだけは伝えておきます。

 

さて、本題?というか報告に移りますが、

ワーキング駐妻、本帰国いたしました!!

 

本帰国が決まってからの話

遡ること9月、もしかしたらとは思っていた矢先のことでした。夫の会社から帰任の内示が出ました。帰任先は想定していた東京ではなく、我々にとって未開拓の地。

 

楽しみよりも不安の方が大きくなっていました。

何よりも複雑だったのが、再就職のこと。東京だったらある程度の求人数があるし、古巣にも戻れるだろうと踏んでいたので、あまり心配していなかったのですが、別の場所となると話は大きく変わってきます。

 

そして今の職場を離れなければならない事実とも向き合わなければなりませんでした。

頑張って手に入れたこの仕事。やっと慣れてきてみんなと楽しく仕事ができる様になってきたのに・・そう思うと自然と涙がこぼれました。

 

正式な内示を受けてからは、勤務先のBossに伝え退職時期について相談を始めました。有給が消化できていなかったので、その辺りの話や、今後のスケジュール等も相談しました。引継ぎ事項なんかもまとめ始めたのはこの頃からですね。早めに相談していたこともあり、休みの申請についてもかなり融通を効かせてくれました。おかげで最後の旅行にも行ったりできたので満足です。

 

そうこうしているうちにあっという間に本帰国の日となり、今に至ります。

 

もう一つのご報告

お伝えするタイミングを逃してしまったのですが・・

新しい命を授かることができました。春に誕生予定です。

そんなこんなで引越しに退職に妊娠に盛り沢山の半年間でしたが、今のところ何とか新年を迎えることができました。

 

今は妊娠のことで頭が一杯、と言いたいところですが、実はそれよりも仕事のこと、これからのこと、再就職までのブランクなんかが常に頭の中から離れません。

いい切り替え方があったら教えてください・・・😢

 

妊娠しつつも再就職のために人材紹介会社と面談をしたり、履歴書書いたり、失業手当ての受給のことだったり、イギリスでの妊婦検診だったり、色々記事にできそうなことはあるのですが一旦はご報告という形でこの記事は終えたいと思います。

 

これからも更新は自由気ままに続けていきます!

【保存版】イギリス駐妻が現地就職する為に必要なこと

 f:id:xoxoukgirl:20190910180307j:plain

9月になりました。海外では学期初めでもあり、採用活動が活発化する時期です。

イギリスに住む駐妻さんが仕事をする為に必要なこと、ステップごとにまとめました。

ここでは分かりやすくするために

駐在員:夫

駐在員の配偶者:妻、駐妻

と表記することにしますが、もちろん駐夫さんも対象ですよ!

 

仕事をしたいイギリス駐妻集まれ!

就職準備する前に・・・

駐在員の会社が配偶者の就労を認めているかどうか確認しましょう

大手企業では配偶者の就労を禁止している所が多く存在しているのが現状です。

事前に確認をしておきましょう。最近の社会的な流れもあり、禁止している所でも交渉によって可能になった方もいるようです。他の駐在員パートナーと結託して会社と交渉するのもアリですね!

 

ステップ1 CVを作成する

全ての始まりはCV(履歴書)を作成するところから。前職での経験やスキルをここでアピールしましょう。

CVの書き方はざっくりとこちらで紹介しています!

駐妻海外就職への挑戦〜就活決意からCV作成まで編〜 - 駐在妻のWork&Life in England

 

ステップ2 BRPカードと必要書類を準備する

就職をする際に提示を求められる物、又は求められる可能性がある物を準備しましょう。特に今まで日本で生活をしていた場合、役所から取り寄せる書類も全て遠隔で発行しなければならなくなります。勿論それも可能ではありますが、家族に頼んだり、役所に電話したり、かなり面倒でしたので、絶対にオススメしません。出来れば日本にいる間に手配してしまいましょう!

持ってくると何かと便利な物

・戸籍謄本

・卒業証明書

・免許証&コピー

・警察証明書

 

ステップ3 求人情報を見つけて応募する

私の場合は現地の人材紹介会社を通して職探ししました。

 

駐妻海外就職への挑戦〜人材派遣会社登録編〜 - 駐在妻のWork&Life in England

他にも希望の企業や職種に合わせて外資系の斡旋会社に登録したり、直接企業へCVを送ったりする方法もあるようです。

 

ステップ4 内定をもらったら駐在員の会社へ連絡

扶養から外れなければならない為、夫の会社へ就業する旨の連絡をする必要があります。ここで年収や雇用条件を聞かれるので大体の数字を把握しておきましょう。企業によっては駐在員家族の待遇対象から外すこともあるようです。

 

聞いたことがある例

・赴任時の渡航費ナシ

・年に一度の一時帰国手当ナシ

・海外保険加入ナシ

・現地で受けられる年一回の健康診断ナシ

この考え方については企業によって本当に様々ですね・・・

 

就活の準備については細かくなるのでここでは省きました。

就活全般に関してはこちらの記事にまとめていますので、面接準備の際見てみてくださいね。

 

ステップ5 NIナンバーの取得

日本でいうマイナンバーみたいなものです。イギリスで就労する時には必ず必要になります。ただし、申請するには意外と時間がかかります。就職時に間に合わない可能性が高いですが、申請中であれば間に合わなくても大丈夫です。

 NIナンバーの取得にあたって、まずはNational Insurance 事務局に電話をする必要があります。NIナンバー取得についてはブログ記事が多く出ていますのでそちらを参考にしてください。

 

 

ステップ6 銀行口座の開設

銀行口座開設はこの中ではかなりハードルが高いです。駐在員である主人も渡英当初はかなり苦戦をしていました。

 

銀行口座に必要な書類として、前述の免許証が最強の威力を発揮します。免許証&BRPカードで開設が可能です。銀行口座は就職時に必要になりますので、就職日が決まったら逆算して早めに免許証の申請、取得を行うのが吉です。

 

 

番外編:就職後に必要なこと

ステップ7 年金制度から抜ける

自動加入しなければならないイギリスの年金制度ですが、任意で退会することが可能です。

1ヶ月以内に退会しないと一度引き落とされた年金は返ってこないようですので、こちらも気付いたら早めに行いましょう。 

 

 

退職後に必要なこと

ステップ8  タックスリターンの手続きをする

 帰国が決まったら納めていた所得税の還付を行いましょう。こちらも手続きはたくさんの方がブログに残しているので割愛します。年度途中での退職、2ヶ所以上で所得税の支払いがあった場合は還付されることが多くあります。 

 

NHSで無料で受けられる駐在妻のための婦人科検査・その2

f:id:xoxoukgirl:20190724073134j:plain

前回の婦人科診察の続きです。

 

 

血液検査の結果が出たので、GPへ連絡し、対面での検査結果報告をお願いしたところが前回までの話です。

 

私のGPでは検査結果は電話で聞くことができましたが、今後の進め方などを話したかったのでドクターとのアポイントを取ってもらえるようにオペレーターに頼みました。

 

当日予約でオンタイムに着きましたが、今回もほぼ定刻に呼ばれます。

前回対応してくれた女医さんとは別の女医さんでした。30歳くらいの若い女性でしたが、対応はとても良かったです。

 

早速検査結果を聞いてみることに。

女医「検査結果は全て正常でした。どのくらい長く妊活していますか?」

私「◯◯くらいです。」

前回も同じことを話したんだけど、、、これがNHSなのかな。

 

女医「数値が正常である以上はあなたには問題なさそうです。パートナーの精子検査はうけましたか?」

私「?」

「パートナーに問題がある可能性もあるので、一度受診してみると良いですよ。」

 

なるほど、その検査もNHSでやってもらえるのか。

 

「子宮頸がん検診(Cervical Screening)もやっておくと良いですよ。もっとも良いのは生理が来てから2週間後のタイミングです。NHS上でhttps://www.nhs.uk/conditions/cervical-screening/ チェックしてみてくださいね。」

 

 色々教えてくれる先生だったので、今後のことも考えて気になっていた子宮卵管造形についても聞いてみました。

 

「子宮卵管造影(hysterosalpingography)などは今後NHSでもできるんでしょうか。」

 

「そのステップに進むには子宮頸がん検診や他のテストを済ませることが必要なの。子宮頸がん検査の他にSexually Transmitted Infection Checkを〇〇に行ってやってきてね。」

「日本で検査を受けたとしても、NHS上で検査を受けたという確認ができないといけないので、今後のことを考えても頸がん検診を受けるのをオススメするわ。」

 

今どうこうする話ではないけど、事前に聞いておいて良かった。 いざ必要になった時に大体のプロセスが分かっていれば前もって行動できるし、勉強にもなった。

 

プライベート受診も考えていたけれど、(期待値がかなり低かったからか)思ったよりもNHSでの受診がスムーズだったのでこれからも利用していこうと思いました。

 

まとめ・イギリス在住の女性がNHSでできること

 

Cervical Screening

妊娠希望有無に限らず、25歳以上の全ての女性が対象になります。留学生であれ、ワーホリ組であれ、HNSが利用できる人であれば全員OK。通常はGPに登録して3〜4ヶ月後に自宅に検診の案内が届きます。案内が届く前でも対象者であれば検診可能ですので、早めに済ませたい方はGP登録後すぐに問い合わせしましょう。

 

64歳までは3年に1回無料で検査ができます。詳しくは以下のサイトで確認ください。

 

殆どのところでGP内で検査ができるようです。所要時間は10分。

前もって予約ができるのも◎ですね。

Blood Test

NHSで無料で受けられる駐在妻のための婦人科検査・その1 - 駐在妻のWork&Life in Englandで述べた血液検査は、一定の年数において子どもを授からない場合にGPを通して専門機関で受けることができます。

この検査では2回に分けて妊婦になるために必要なホルモンの数値を確認します。

 

確認できる内容例

 

Prolactin 排卵を妨げるホルモン

Testosterone 男性ホルモンの一種

LH 黄体形成ホルモン

Follicle Stimulating H 卵胞刺激ホルモン

Progesterone 着床に必要なホルモン

 

 Sexually transmitted infection Check

日本ではSexually transmitted infectionsを性感染症と呼ぶそうです。この検査もNHSで受けることができます。

Sexually transmitted infections (STIs) - NHS

 

私のケースではGPから近くのSexual Health Clinicに行くように指示されました。NHSのHPにも書いてあるように、Walk-in可能です。Clinicでもできますが、何と自宅でも検査ができることがわかりました。Home Kitを受け取って、家で採血・採取して、ポストに投函すれば良いそうです。なんて楽なんだ!

 

いやしかし医療英語は難しい。

基本的に知らない単語ばかりなので受診時はスマホ必須です。

また新しい検査に出会ったら共有したいと思います!

 

NHSで無料で受けられる駐在妻のための婦人科検査・その1

f:id:xoxoukgirl:20190724073134j:plain


 

イギリスの医療制度について一から知りたい方はこちらの記事を読んでみて下さい。 

  

駐在員と妊活

イギリスに来て困っているのが、日本のような婦人科病院に行くことができないこと。風邪を引いたら薬局で風邪薬を買えば良いからわざわざGPには行かないですし、ちゃんと診てもらいたい場合は日系病院に行くことで解決します。しかし、妊娠や妊活に当たる婦人科系治療だけは保険でカバーされないため日系病院で診てもらうことができません。イギリスではプライベート病院に行かない限り、婦人科に直接行くことはできず、全てGPを通した診察が必須となります。

 

婦人科で診てもらいたいこと

今の悩みは妊活に関する2つ。

・女性ホルモンが足りていないか。

・きちんと排卵されているか。卵の大きさは十分か。

 

子宮は日本で診てもらうことができたのですが、上の2つについては確認ができていないのでイギリスで確かめることにしました。

 

ここからは経過を分かりやすく表現するために体験記風に書いていきます。

※この体験記はあくまで私の住む地域・GPの話で、各自治体で対応の差があるようですのでご了承ください。

 

GP初回診察

8:10の予約でしたが、ほぼオンタイムに呼ばれました。NHSの悪評を散々聞いてきたので、ここでちょっと感動。笑

 

初めての担当は若めの女医さん。

早速妊活を考えており、検査をしたいことを伝えました。

私「妊娠を望んでいるのですが、中々授かりません。検査をすることはできますか?」 

女医「分かったわ。あなたの生理状況や生活習慣について教えて。」

生理の周期、最終生理日から始まり、

出産経験はあるか、お酒、コーヒーは飲むか。パートナーとどのくらい機会を設けているか。

何かタブレットは飲んでいるか。排卵検査薬は使っているか。などなど。

 

「OK。少し長い期間トライしているみたいだから、血液検査を申し込んでみましょう。」

そういって近くの総合病院で受けられる血液検査の予約票を出してくれました。

 

使った用語

・妊活 Trying a baby

・妊娠する Conceive

・生理不順 Irregular period

・生理周期 Cycle

・排卵 Ovulation

・血液検査 Blood Test

・市販のビタミンタブレット Pregnacare

 

NHSの雰囲気がわからなかったので、質問内容等何も準備しておらず少し後悔しました。

 

血液検査は2回あります。

・DAY2-5 (どこかのネット記事で見たらDAY3がベストらしいです)

・DAY21

最初の方は排卵をするために十分なホルモンがあるかどうかを確かめる検査、後の方は排卵後着床を助けるために必要なホルモンの数値が十分に達しているかどうかを確認します。

 

血液検査

前述の通り、GP初回診察後の生理日を待って血液検査に行きました。

私の地区の病院では血液検査だけで3時間待ち。ちなみに採血時間はたった1分。この待ち時間の長さには驚きました。検査の際は充電MAXのスマホか本を持参することをお勧めします。

 

 2回採血しましたが、採血担当の技術に差が見られました。1回目のアジア系看護士さんはとてもスムーズに採血してくれたので安心していたのですが、2回目の白人系看護士さんは採血後の痛みが数日間続きました・・・笑 これから採血をする方のために、一応現実をお伝えしておきます。

 

採血を終えてから通常3−5日で病院からGPへ検査結果が届きます。ここで中々結果の引き継ぎがされずトラブルが起きることもあるようですが、うちの地域はわりと優秀で翌日の午後には検査結果がGPへ届いていました。

 

検査結果を電話で確認

血液検査の結果は電話で確認することができました。

 

私「血液検査の結果を知りたいのですが」

オペレーター「少々お待ち下さい。・・・2回分の検査結果確認できました。結果としては正常でしたが、Doctorとお話ししますか?」

「はい、お願いします。」

 

このGPは血液検査結果を知らせる医者と診察医が分かれているようで、候補の時間が1枠しかありませんでした。この時間が無理ならまた明日の朝電話してほしいと言われたので、仕方なくこの1枠の時間で予約を入れました。

 

長くなったので、、、

その2へ続きます。